estwald2002のブログ

主に映像作品の感想文を書いていきます

カシモWiMAXのその後

先日、カシモWiMAXと契約したことを書いた。

それから2ヶ月、今のところはやや不満はあるものの、NEC Atermでしのいでいた時よりはずっと快適にネットができている。データ量無制限なのは本当に助かる。

速度はそんなに出ない。

インターネット速度測定結果

これでも深夜4時頃のデータであって、昼間はもっと遅いこともある。pingもひどいもの。

しかし、僕はゲームはしないので、YouTubeAmazon Prime Video、Netflixを見るのには十分である。

 

困ったことに、以前GMOとくとくBBでも起ったことだが、突然急に速度が遅くなることがある。これは自宅がWiMAX 2+、および5Gのぎりぎり圏内だからではないか、と考えている。(au LTEは元から遅い。)


有線は住宅事情により引けないので、これで我慢するしかない。

 

www.ka-shimo.com

初月は1,408円、2ヶ月目以降は4,455円である。妥当なところであろう。
僕が申し込んだ時は、Amazonギフト券6,000円分をもらうことができた。

3年縛り(または2年縛りも選べる)の契約なのは仕方がないと思う。

ルーターは、NECプラットフォームズ製の「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を選んだ。GMOとくとくBBの際はモバイルルーターで、タッチパネル操作にわずらわしさを感じていたので、この据え置き型を選んだ。

初回設定の模様は以下の動画の通り。LAN端子が2つあること、同時接続数が20台なのがいいと感じる。コンセントを差し込むだけなのも簡単。

www.youtube.com

ブラウザから「クイック設定Web」に入り、通信量の確認やファームウエアアップデートを行う。確か、到着したときはファームウェアのバージョンは1.5.0だったが、現在は2.1.0になっている。
クイック設定Webの初期パスワードは脆弱なので、できるだけ長い新しいパスワードに置き換えるのがよい。

こんなところだろうか。
光やCATVが引けない方の選択肢のひとつとして、カシモWiMAXはいかがかとお勧めする。