映像と日常と~estwald2002のブログ

主に映像作品の感想文を書いていきます

Stable Diffusionで軽く遊ぶ

オープンソースかつ無償で利用できる、テキストから画像を生成できる「Stable Diffusion」が先月下旬に公開された。

automaton-media.com

 

プロンプト(通称「呪文」、現状ほぼ英語と顔文字のみ解釈する)を入力しパソコンを回せば、100枚ほど作ったうち2~3枚はイイ感じの絵が作れる。

 

AIやStable Diffusionの仕組みは僕にはさっぱり理解できないが、ネット上の集合知が集まって、どんな呪文を使えば理想の絵柄に近づくか、追及が続いている。

 

GitHubに公開されているソフトも更新が激しい。バグ取りや、できることが増えたりが続々と進められている。

 

とりあえず、僕がやっているのは「AUTOMATIC1111」氏の作ったWebUI版。

gigazine.net

github.com

僕のパソコンのGPUNVIDIA GeForce RTX3060なので、面倒なGoogle Colabではなくローカル環境を構築して実行している。
seed値によっても違うが、1枚の絵を作るのにだいたい10秒かかる。

なお、デフォルトの512×512pixelが一番安全で、無理すれば512×768も作れるものの、768×768は3060のメモリ12GBでは足りずにエラーが出る。
まあ、「Extras」タブに持っていって拡大すれば最大で4倍の画像にはなるのだが。

ともあれ、作例をいくつか。

ミュシャ風のネコ耳ネコしっぽ少女、振り返りポーズ

スター・ウォーズ風のオスプレイ

森山大道風の街並みモノクロスナップ

トーストと目玉焼きとブロッコリーの朝ごはん

モネ風のセーラー服少女

セザンヌ風の猫

レオナルド・ダ・ヴィンチ風の細密な透明の水槽っぽい文鎮

ブレードランナー風の東京を走るトヨタ

 

楽天モバイルに変えたんだが…

SIMフリーで購入したAQUOS sense4がだいぶ重たくなってきたので、同じAQUOSで割と最近の機種を探し、AQUOS sense6sを選んだ。

問題は購入方法で、いろいろ調べたが、安くて分割払いのきくところを条件に、結局楽天モバイルで新規契約で買うことにした。

ところが今、スマホ間の移行に苦戦している。USBケーブルで互いをつなぎ、アプリやデータを移行しているが、120個ほどのアプリが3時間かかっても20個程度しか移行しない。

さらに困ったことに、eSIMをアクティベートするための「my楽天モバイル」アプリがアップデートできない。何度やってもGoogle Play画面で止まってしまう。これでは使うことができない。

おまけに山ほど入った楽天グループのプリインストールアプリ…。

やはりスマホSIMフリーを買うのが一番いいと思う。次回から気をつけよう。

映画「シーフォーミー」感想

■この記事は映画の内容のネタバレを含みます■

 

もし、あなたがひとり、雪に埋もれた屋敷にいたとしたら?

そこへ、金めあての強盗団が入り込んできたとしたら?

そして、もしあなたの目が見えないとしたら?




なかなか刺激的な映画でした。
それには3つの理由があります。

まず、見えない相手に対抗するため慣れない銃を持ち、スマホアプリで第三者に助けを求めながら敵を撃つ。
もし視覚障害がある場合、あなたにはそんな度胸がありますか。

そして、頼みの綱のスマホがついにバッテリー切れに。助けもなしに残り2人の強盗を倒せるかどうか。

さらに、主人公はいわゆる清廉潔白な「障害者」ではありません。富豪の家に潜り込むために猫の世話をするバイトに応募し、数千ドルの価値のあるワインを盗み出そうとする(しかも余罪あり)、まぁ、肝のすわった少女です。そんな彼女をラストまで見て許せるかどうか。これは微妙なところです。僕はモヤモヤした気分で映画館を出ました。

主人公のソフィーは、以前はU-18クラスのスキー滑降選手で上位10位以内に入る腕前でしたが、網膜の病気で視力をほとんど失いました。母親との関係も微妙になり、わざと電話を切るなど、かなり強がっている様子がうかがえます。
先ほど言ったワイン泥棒は、「あわれみや助けなどいらない」という強情さのひとつのあらわれなのかもしれませんね。あるいは、将来の見えないやや自暴自棄なのか。(障害者スキーへの登録の勧誘メールを読まずに削除したりしています。)

しかし、せっかく911(日本での110番)通報を受けて警官が駆けつけたのに、ソフィーは身の安全を守るため「自分はワイン泥棒もする悪党」と強盗団に印象づけ、屋敷にある数百万ドルの分け前をもらう約束をして命乞いをしていたのでした。そして警官は強盗に…。うーん、モヤモヤ。

そんなソフィーをスマホアプリ「シーフォーミー」で支援するケリーという女性は、もと軍人で今はFPS(ファースト・パーソン・シューティングゲーム)の達人です。
タバコを吸いにうっかり外に出て屋敷から締め出されたソフィーをうまく屋内へ誘導したケリーは、絶体絶命のピンチにおちいって再度助けを求めてきたソフィーを、時には落ち着かせ、時には強い口調で指示し、最初の強盗ひとりを射殺させることに成功します。

この時には、ソフィーのスマホのアウトカメラが外界をとらえており、ケリーのパソコン画面にはそれが映っています。
音声で「10時の方向へ」「もう少し左に」と指示を出すケリーに従い、ソフィーは相手に銃を向け、意を決して2発。まさにケリーが冒頭でやっていたFPSとそっくりでしたね。
わざと扉を半開きにしておき、「ここに隠れたか」と思った2人目の強盗が「いなかった…」と出てきたところをシュート! こんな作戦も、ケリーがいてこそ実行できたもの。

さらにケリーの有能なところは、「視覚障害者」「若い女性」「ソフィー」という単語だけでソフィーのSNSを特定し、警察に通報しているところです。さすがは軍人気質。

電池切れでケリーとの通信が切れ、あとは自分の耳だけが頼り。ひざをついたふりをして銃を手にしかけた3人目の強盗を自分の意思で射殺するソフィー。

最後に、ボスの男が現れます。壁にかけられた絵の裏に隠されていた、表に出せない数百万ドルを狙っていたのは、屋敷の主の元夫だったのでした。

彼を狙うために、最初に殺した男のスマホを手探りで操作し、「リダイヤル」と声をかけて着信音を鳴らさせて、それを標的に撃つ。
ここの場面には舌を巻きました。なんて機転が利くんだろう。

とどめが刺さってなかった元夫に絞め殺されかけたソフィーは、必死になってそばの鈍器で彼を殴り、殴り、殴り…。(暗転)

脚を撃たれて怪我をした彼女は、母親に「タバコはやめたわ。今から練習を始めればスキーの練習期日に間に合う」とほほえみます。「新しいスキー板を買わなきゃね。今あるのは4年前のだから」と語りかけるソフィーの母親。自分から「車いすを押して」と言い出すあたり、親子関係は修復できたのかな。

最初「シーフォーミー」でソフィーに屋敷の中を案内していた、もとスキー仲間の男とふたり、彼女はゲレンデに立ちます。スマホのビデオ通話で寄り添うケリーと共に。



サスペンスにあふれており、ゲーマーにも受けそうなネタを含む、佳作だと思います。それに、上映時間がわりと短い。17時50分に始まり、19時30分には外に出ていました。実質1時間半でしょうか。こわいものがあまり好きでない僕にはその点でも助かりました。
しかし、8月26日から公開されていて、今日僕が見た時はもう1日1上映で、しかも僕を含めて2人しか観客がいないというのは、どうなんでしょうね。もったいないな。



ソフィーを演じているスカイラー・ダベンポートは、視覚障害者の役者です。

「コーダ あいのうた」といい、海外では徐々に障害者役を実際に障害者が演じることが多くなっているようです。

日本でもこの秋から、障害者が登場するテレビドラマが3本ひかえているとか。
しかし、どれも健常者の有名俳優が演じるらしい。

日本にも、例えばろう者の劇団に本職の役者が多数いるようですし、このへんなんとかならないものでしょうかね。ポリコレとか関係なしに、まずゼロから1を積み上げるという意味で。



監督:ランドール・オキタ

主演:スカイラー・ダベンポート、ジェシカ・パーカー・ケネディ

www.youtube.com

映画「異動辞令は音楽隊!」感想

皆さんは響け!ユーフォニアムというアニメをご存じですか?

吹奏楽で全国優勝を目指す高校生たちの物語です。(原作は小説です)

テレビアニメ「響け!ユーフォニアム2」第5話より、主人公黄前(おうまえ)久美子がコンクールでユーフォニアムを吹いているシーン

TVアニメ「響け!ユーフォニアム2」第5話より

僕はもともと合唱畑で、吹奏楽とは縁がなかったのですか、2015年に始まったこのアニメシリーズのおかげで、「吹奏楽の楽しさ」に目覚めました。


さて、今日ご紹介する映画は、26日に封切りされたばかりの「異動辞令は音楽隊!」


巷で金持ちのお年寄りを狙ったアポ電強盗が多発しており、解決の糸口が見えない、とある街が舞台。

主人公は、阿部寛演じる凶悪事件を扱う県警本部捜査一課の鬼刑事、成瀬。

彼は30年間「現場一筋」をモットーにし、犯罪を撲滅する熱意のあまり、かなりヤバいむちゃな捜査活動もやってきました。部下の坂本(磯村勇斗)には怒鳴り散らし、上司の本部長(光石研)には楯突くという、完全に昔カタギの男です。

顔面から血を流し、坂本に「金比羅だか何だか知らないが…」と毒づく成瀬

(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

しかし、コンプライアンスパワハラ撲滅の風潮は警察にも及んでいるこの現代、ついに彼は警察音楽隊へ異動(実質左遷)させられてしまいます。

認知症が進み徘徊を繰り返す母(倍賞美津子)を抱え、娘(見上愛)からも見放され、孤立しひとり苦しむ成瀬でした。

そして、配属先のやる気のないヘタクソな音楽隊に、当初反発をあらわにする成瀬。

音大出身のトランペッターの女性警官、来島(清野菜名)はそんな彼に厳しい態度を取りますが、そのうち徐々に成瀬の心を解いていきます。

トランペットを吹く来島

(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

「音楽と同じですよ。ひとりがミスっても、周りがカバーすればそれでいいじゃないですか。」

成瀬に与えられたパートはパーカッション。今まで演奏したこともないドラムを、おっかなびっくり叩き始めます。成瀬になにかと憎まれ口を叩くサックス吹きの北村(高杉真宙)、気の良いチューバ吹きの国沢(板橋駿谷)、そして大勢の楽団員が成瀬を囲みます。
そして、警察音楽隊の演奏をいつも聴きに来てくれる老婆。

彼らとふれ合うごとに、成瀬は次第にチームワークというものが何なのか、理解していきます。

ところが、音楽隊のファンの老婆がアポ電強盗の毒牙にかかってしまうという事件が起きてしまいます。

捜査からすでに外された成瀬にできることは何か。
考え抜いた成瀬は、音楽で犯罪に対処することに…!




いやあ、気持ちいい映画でした。アポ電強盗という憎むべき犯罪がイントロから出てきてギョッとしましたが、「孤狼の血」を連想させられる成瀬の無茶な捜査ぶりと、音楽隊に転属させられてから次第に人当たりが丸くなっていくところの対比は、彼の成長を描いていて素晴らしかったです。なにしろ、容疑者だけでなく部下をも怒鳴りつけていた成瀬が、嫌味を言う北村に対し自分の誤りを認め、頭を下げるのですから。

阿部寛は、この映画のために3ヶ月間ドラムの猛特訓をしたそうです。共演する清野菜名ほか、役者はみな楽器を初めて触る人たちばかりだったとか。
そして、原案・脚本・監督の内田英治の方針で、演奏シーンでの吹き替えはなし。阿部寛の生のドラム演奏ですよ! 長身イケメンもあいまって、すごい迫力でした。

刑事課で成瀬の部下だった坂本を演じる磯村勇斗の真面目な刑事ぶりも、成瀬の押さえ役として決まっていました。特に、ネタバレは避けますが、ラストでの演技は非常に心に響きましたね。

そして何と言っても演奏シーンが心に沁みます。吹奏楽のスタンダードナンバー「宝島」などなど、聴くとワクワクする曲ばかりでした。

映画のラストシーン、音楽隊の定期演奏会が開幕。ドラムを叩く成瀬の後ろ姿

(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

監督の内田英治は、愛知県警のフラッシュ・モブ(街中でのサプライズパフォーマンス)をYouTubeで見て、この映画の制作を思いついたのだとか。

確かに、このフラッシュ・モブはすごい。このような演奏を、愛知県警音楽隊は年間200回もこなしているそうです。(全ての都道府県警察に音楽隊があります。)

www.youtube.com

初日金曜日の昼間は、4割程度の入りでしたが、阿部寛ファンにも、音楽ファンにも、多くの人に観てもらいたい映画です。

 

www.youtube.com

血液検査の憂鬱、またはスマホのバッテリー切れ

今日は3週間ぶりの心療内科の診察日だった。前回行った血液検査の結果を聞いた。

 

まず、炭酸リチウム製剤(躁に効くほぼ唯一の薬)の血中濃度は正常範囲内。リチウムの効き目を左右する甲状腺ホルモンの濃度もオーケー。

さらに、別の内科で診てもらっている糖尿病のHbA1cの数値も、過去に比べずいぶん下がっていた。ここまではとても良かった。

 

ただし、クレアチニンという腎臓の数値が少し悪かった。リチウムは腎臓でしか排泄されないため、腎臓の働きが弱るとリチウムの血中濃度が高くなり、リチウム中毒に陥ってしまう。

今日は初めて、炭酸リチウム製剤の量を5錠から4錠/日に減らされた。

今後腎臓の機能が悪くなる一方なら、最悪透析になってしまう、と先生。

それだけは避けたいので、まずは塩分の摂取を可能な限り減らす。醤油を垂らさない、ラーメンは食わない、等。食事が味気なくなるが、健康には代えられない。

少々憂鬱な思いでクリニックを後にした。

 

僕のスマホはiPhone13 miniで、小さいだけあってバッテリー容量も少ない。電池切れが早い事は昨年末に買ってから身に染みて分かっていたつもりだったが、昨夜は充電し忘れていた。出先で残量5%になってしまったので、モバイルバッテリーはすでに4個持っているにもかかわらず、最寄りの家電量販店でもう1つ買うはめになった。4500円の無駄。

持っているカバンひとつひとつにモバイルバッテリーとケーブルを常に入れておこうと思う。

f:id:estwald2002:20220823234004j:image